バイエルンエッジは正しい使い方が大事!

バイエルンエッジは正しい使い方をすることが大事になります。使い方を間違えてしまうと望んでいるような結果を得ることは出来なくなりますから注意しましょう。

 

けれども、バイエルンエッジの使い方に関しては特に難しい所はありません。2つのスプリングシャープナーに包丁を数回通すだけ、一般的なシャープナーと特に違いはありませんね。

 

正しい使い方をする上で大事になるのは、包丁の研ぎ方というよりは包丁の素材。

 

実はバイエルンエッジはセラミック製の包丁やナイフには使用できないのですね。ですので、包丁の素材に関しては予め確認しておいてから使うようにしましょう。一般的な包丁であれば基本的には大丈夫です。

 

 

ちなみに、バイエルンエッジの研ぎ方に関しては3種類のやり方があって、それぞれ『粗研ぎ』『細研ぎ』『仕上げ』と分けられています。

 

『粗研ぎ』は摩耗の多い刃を研ぐときに、『細研ぎ』は毎日のメンテナンスに、『仕上げ』は磨いて滑らかにしたい時に使用すると効果を得ることが可能ですよ。

 

刃先の向きをどう変えるかによって得られる効果が違ってくるので、バイエルンエッジを購入したときに届く説明書を確認しながら最初のうちは使うことをおすすめします。

どんな種類の包丁でもOK!

バイエルンエッジはセラミック製の素材の包丁やナイフには使用できないので、使い方には注意が必要と書きましたが、包丁の種類に関しては特に制限はありません。

 

 

一般的に使われているスタンダードないわゆる三徳包丁はもちろん、刃がギザギザ形状になっているパン切り包丁、生ものを切るときに使う刺身包丁、野菜を切るのに便利な菜切り包丁などあらゆる包丁の種類がバイエルンエッジで研げます。

 

ですので、料理が趣味な方はもちろん、飲食店を経営されているお店でも活用することが出来ますよ。

 

 

また、バイエルンエッジはコンパクトで見た目もオシャレなので、キッチンに出しっぱなしにしていても気になることはありません。むしろ、よりおしゃれな空間に変えてくれるとも言えるでしょう。

 

出しっぱなしにしていても気にならないので「包丁の切れ味が悪くなったかも…」と気になった時にサッと使うことも可能。ストレスを感じることなく料理を作ることができますね。

 

切れ味が悪くなった包丁を使い続けるのは腕や手首などの負担がかかりますし、余計な力が入ってしまうと思わぬケガを引き起こしてしまう危険性も出てきます。

 

安全に料理をする上でもきちんと包丁の状態を保っておきたいですし、それを叶えてくれるのがバイエルンエッジですから、興味を持っている方はぜひ使ってみてくださいね。

 

 

>>バイエルンエッジの詳しい使い方を公式サイトでチェック!

バイエルンエッジ正規販売ページ:ダイレクトテレショップ公式通販サイト